MENU

背中ニキビはビタミンCをたっぷりと摂取することで改善できるのか

 

背中ニキビを直すのにはビタミンCをたっぷりと摂取すると改善されます。

 

なぜかと言いますと、ビタミンCはその栄養素の効果として皮脂を抑えるからです。

 

ご存知の通り、ニキビは皮脂(特に酸化した皮脂)があると、菌が繁殖しその影響でニキビになります。

 

また、背中は皮脂分泌量が多く、背中ニキビを抑えるのには皮脂の分泌を抑える事がかなり有効です(もちろんストレス・アルコール・睡眠・体を適切に清潔にするというのも 大切です)。

 

その場合の注意点として、ビタミンCは水溶性のビタミンです。

 

体内に長く留まりません。

 

なので、ビタミンCを一日の複数回に分けて摂取する必要があります。

 

一回の摂取量は100ミリグラムが良いとされています。

 

この量より多く一度にビタミンCを摂取しても人体は吸収されにくくなり、尿として排出されるので効果的ではないです。

 

この量はレモン6−7個分なので、サプリメント等を活用すると良いです。

 

コンビニ・スーパードラッグストア・ネット通販どこでも安く買えます。

 

諸説ありますが、背中ニキビ改善の為にはビタミンCを500−2000ミリグラム取ると良いと言われています。

 

この量を数回に分けて摂取する必要があります。

 

サプリメントやドリンク飲料等であれば、必要量を低カロリーで簡単に摂取できますので、朝・昼・寝る前に摂取するとビタミンCにより過剰な皮脂の分泌が抑えられます。

 

また、ビタミンCは余計なストレスを防ぐという効果があると言われています。

 

ストレスはニキビの原因の一つです。

 

この事も背中ニキビを改善する理由の一つです。