MENU

背中ニキビのケアにおすすめの石鹸ってどんなもの?

 

背中ニキビのケアの際におすすめの石鹸は「薬用・無添加の石鹸」です。

 

選び方のポイントは、薬用石鹸もしくは無添加の石鹸です。

 

背中は皮脂分泌量が多いです。

 

その事が背中にニキビができる大きな理由の一つです。

 

ニキビは諸説ありますが、現在の有力説は、毛包(毛穴)がホルモンと細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こすと言われています。

 

先に説明させて頂いた通り、背中においては皮脂量は多いです。

 

また、ニキビは毛穴がつまり、その中に乾いた皮脂や角質(死んだ細胞)がたまる事が原因です。

 

さらに、皮膚に常在する「プロピオニイバクテリウム・アクネス」等が原因です(以下アクネ桿菌)。

 

アクネ桿菌は皮脂を好み詰まった毛穴の中で皮脂を栄養として過剰に増殖します。

 

その結果「リパーゼ」というものを分泌します。

 

この事がニキビを悪化させる原因とされます。

 

ニキビには石鹸使用による身体の清潔の確保・ストレス緩和・適度な睡眠・快便・適度な運動・適切な栄養素の摂取等様々な対策が必要です。

 

この場合「背中ニキビ」を「石鹸」で適切に洗い清潔を保つのが必要です。

 

その理由は、ボディソープの場合、合成界面活性剤(皮膚に良くないとされるもの)、トリクロサン等の殺菌成分(発がん性・皮膚の炎症原因)・キレート剤等の泡立て成分(刺激が強い)、プロピレングリコール等の保湿成分(発がん性・皮膚の炎症原因)等の成分が入っている事が多いので、その成分がない、もしくは少ない固形石鹸の使用がお勧めです。

 

また、アクネ桿菌に効く殺菌性が強い殺菌作用がある薬用のものか刺激性がすくない無添加のものがお勧めです。